速記を学ぶ目的が変わってきました。

    以前は、議会などの場で逐語記録…言葉のすべてを記録するプロの技能

      今は、日常のメモ・ノートの筆記に……ペンを持つ生活習慣の復活 
     
  

   以前は文字通り「速く書けること」。これからは「楽に学べて書けること」
                          <速書き(速記)から らくがき・楽書き(楽記)に>   


   日本人なら、だれもが身につけてほしい筆記法<日本語の筆記難解消>
                               
<プロの速記術をベースに “みんなで楽記” を>  


 
 鉛筆をきちんと持てない人の、正しい持ち方の練習に活用
                      
<ゆっくり、ていねいに書く文字練習で正しい持ち方を習得できる>



   小学校高学年から高齢者まで、同じ居場所で一緒にできる新しい学び
                      
<初心者も、上級者も同じ課題で学習でき、世代間交流に最適>



   漢字、かな・カナへの変換は、推測ゲーム。日本語力が自然にアップ
                     
<「読み返しと繰り返し」の練習で、漢字の知識、文章力が高まる>




                                                     

inserted by FC2 system